文字サイズ

はいだしょうこ 竹内結子さん気さくで優しい人柄…「真田丸」で共演、腰を痛めた時に

 歌手で女優のはいだしょうこ(41)が28日までにインスタグラムを更新。40歳で急逝した女優竹内結子さんとNHK大河ドラマ「真田丸」で共演したことを振り返り、気さくで優しい竹内さんの人柄を回想して悲嘆にくれた。

 はいだは「とてもショックで、信じられない気持ちもあり、頭の中にずっとずっと浮かんできます。2016年の、NHK大河ドラマ『真田丸』に出演させて頂いた時、少しだけ、ご一緒させて頂きました」と記した。

 浅井三姉妹の「茶々」役を竹内さんが務め、はいだは次女の「初」を演じた。撮影初日について「NHKの廊下で竹内結子さんにはじめてお会いして、あわてて、持っていたカバンを地面に投げ捨ててご挨拶をした私をみて、笑いながら、『そんな!!そんな!!』と、ご挨拶してくださったこと。撮影してる期間に、私が腰のヘルニアになってしまい、着物を着て歩くのも大変だったのを、キャスター付きの椅子に座らせてくださり、『これ、いいじゃない!!』とお茶目に笑いながら、衣装のお部屋まで椅子を押して連れて行って下さった事」といくつもの思い出を投稿した。

 2人だけの芝居の撮影で向かいあって座った時を振り返り、「吸い込まれるくらい綺麗で、凛としていて、『なんて素敵な方なのだろう。。。』と見とれた」という。「笑顔のお顔が印象的で、昨日の事のように思い出されます。緊張している私に、優しくしてくださった事」と記し、「いつかまた、お会いできたら、『あの時は、ありがとうございました。』とお伝えしたいな。とずっと思っていました。叶わなかった。。。とても、悲しくて、残念です」と悲嘆にくれた。

 はいだは「どうして。。。と思っても、本当の気持ちは、真実は、本人しか分からないから。。。だから、今はとにかく、竹内結子さんが、安らかに眠る事ができますように。。。」と冥福を祈った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス