文字サイズ

七之助、デキる兄嫁・前田愛を引き合いに「結婚はない」

 歌舞伎俳優の中村七之助(37)が12日、フジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」に出演し、兄の中村勘九郎(38)の妻で女優の前田愛(36)を引き合いに出し、結婚しない理由を説明した。

 この日は落語家・笑福亭鶴瓶の長男で俳優の駿河太郎(42)との“二世”共演。新型コロナウイルスの感染拡大で自宅にいることが多かったこともあり、既婚者の勘九郎と駿河は独身の七之助を心配した。

 しかし、七之助は「(妻も子供も)まったく欲しいと思わない」ときっぱり。勘九郎から(韓国の人気ドラマ)『愛の不時着』も1人で見てたんだろ」と突っ込まれても「年を追うごとに(結婚は)大変だなって思っちゃう」と否定的だった。

 兄嫁である前田については「愛さんだから。波野家に一番必要なのは愛さんですよ。要です。愛さんが来てくれてなかったら本当にヤバかったっていう状況」と絶賛。前田が歌舞伎に対して理解があることを強調し「波野雅行(勘九郎の本名)も愛してるけど、中村勘九郎の芝居も愛してる」と理想的な歌舞伎俳優の妻であることを解説した。

 その上で「芝居を好きで見てくれないと。『何で息子にこんなことさせなくちゃいけないの』って言われたら終わりですから。いやなんですよ、好きな人に押しつける形が。だから向こうのことも気を使うと、これは(結婚は)ないなと」ときっぱり。結婚についてはすっかり腰が引けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス