文字サイズ

繁昌亭プレオープン 桂春蝶、阪神タイガースとかけて「さいかい…」

 新型コロナウイルスの影響で3月3日から公演が中止され、7月1日から再開される天満天神繁昌亭(大阪市)で26日、プレ公演が行われた。収容人員216人の会場には、ガイダンスに沿って検温、消毒を経た地元関係者ら90人が来場した。

 この日、トリを務めた落語家・桂春蝶(45)は開演前に取材に応じ、なぞかけを披露。「『繁昌亭』とかけて、『阪神タイガース』ととく。そのこころは『さいかい、再開、最下位…』。両方、涙の『さいかい』です」とオチをつけた。

 冒頭では上方落語協会の笑福亭仁智会長(67)があいさつ。「お客さんも久しぶりでしょうが、出る方も久しぶり。ネタを忘れたり…」と言うと吹き出し「いま飛まつが飛びました」とニヤリ。「ハプニングがあるかも知れませんが、お楽しみいただいて、今後、益々、繁昌亭を応援いただくようお願いします」と締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス