文字サイズ

たこやきレインボー 新曲で手話ダンス 彩木咲良が作詞作曲に初挑戦

 5人組女性アイドルグループ・たこやきレインボーが新曲「一緒に帰ろう」(発売未定)で、手話ダンスを取り入れたことが30日、分かった。メンバーは以前から「たこ虹ハウス」で共同生活を送っており、緊急事態宣言が発令されていたステイホーム中に、メンバー初の試みとして彩木咲良(18)が作詞・作曲に初挑戦し、同曲を制作。手話パフォーマーのHANDSIGNが振り付けを担当した。

 新型コロナウイルス関連の会見での手話通訳を見て、“新ダンス”を着想したといい、彩木は「みんなで歌える簡単なメロディーを意識して作りました。当たり前のようで、当たり前じゃない日常を幸せと感じてほしい」と説明。31日に公式YouTubeチャンネルで初披露する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス