文字サイズ

草刈民代 ダンサーたちと映像作品を制作 コロナ禍を憂慮「ポジティブな気持ちに」

 元バレリーナで女優の草刈民代(55)が企画・プロデュースし、さまざまなジャンルのダンサーとともに制作した映像作品が「dancers eight」公式YouTubeチャンネルで22日正午から配信された。

 草刈をはじめ、菅原小春(28)、麿赤兒(77)ら8人が出演。新型コロナウイルスの影響で踊る場を失っているダンサーも多いことに草刈は「本当に胸が痛みます」と憂慮。作品を制作した理由を「ダンサーたちの『踊る意志』を通して、皆さんにポジティブな気持ちになっていただけるような作品を届けたいと思った」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス