文字サイズ

近藤サト グレーヘアにして「人生最高のモテ期がきた」

 フリーアナウンサーの近藤サト(50)が1日、都内で行われた「朝日新聞 ReライフFESTIVAL 2019」で「『自分らしく生きる』とは?」と題したスペシャルトークを行った。近藤は昨年から白髪染めをやめたため、そのグレーヘアが注目を集めた。この日も冒頭で「近藤サトを生で見たいと多くの方から声があったそうです。どのぐらい白髪か、どうぞ見てください」と訴えた。

 近藤は白髪染めをやめた理由に「40代になっていろいろなアレルギーが出るようになって。白髪染めのシャンプーにもかぶれるようになりました」と肉体的な理由を挙げた。それに加え、最終的に決断を下しのは「女性を捨てる気持ちは1ミリもありませんが、若さを賛美する社会でルーティンとして若作りをしてたけれど、疲れてきた」ためだという。

 その結果として、近藤は「白髪にしてから人生最高のモテ期が来ました。白髪にしたことだけで、私が何を選択したのか、私の行動や生き方が明確に伝わりました」と笑顔を見せた。ただ、「自分は白髪にしましたが、どうぞ、どうぞとはお勧めしないです。私も多くの批判にさらされました。批判は想定内として受け止めましたが…」とクギも刺した。

 近藤はさらに「グレーヘア、白髪をやめるかもしれません。自分の可能性や待っているステージがあるかもしれないですから」と予告。「私が注目を集めたのはアナウンサーだから。白髪のアナウンサーなんて1人もいません。まだ、私のことを遠巻きに見ていますね。(白髪が)近藤サトの変異で終わるのか、もっと出てくるのか」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス