文字サイズ

感染の石田純一のラジオに「相変わらず非難の声」届き、斉藤アナが苦言

 文化放送の斉藤一美アナウンサーが30日、キャスターを務める同局「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜、後3・30)の木曜レギュラーコメンテーターで、新型コロナウイルスに感染して療養中の俳優・石田純一を非難する声に苦言を呈した。

 冒頭、石田について「療養のため今週もお休み」と休演を伝えた斉藤アナは、「相変わらず石田さんを非難する声が番組に寄せられているんです、正直なところを言うとね」と感情を込めて切り出し、「何を思われようが自由なんですが、もう1度申し上げます」として、「今は快癒を、そして全快をお祈りいただけないでしょうか。どうかお願い致します」と呼びかけた。

 また、自宅待機を含め、14日間の経過観察を23日に終えた木曜サブキャスターの永野景子氏がレギュラーに復帰した。

 石田は今月10日に自身の店の「打ち合わせ」で沖縄を訪れ、11日にゴルフのプレー中に倦怠感を覚え、帰京後の15日に感染が判明。入院している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス