文字サイズ

新朝ドラ「エール」 放送無くなった土曜はバナナマン日村の朝ドラ解説番組に

 NHKは26日、3月30日から始まる連続テレビ小説「エール」について、放送がなくなった土曜日分はバナナマン・日村勇紀が1週間を振り返って解説する番組を放送すると発表した。

 日村は大の朝ドラファン。「オファーを受けたときは驚きや嬉しさを通り越して“無”になりました。朝ドラ好きと公言していましたが、まさかでしたからね」と驚いた心境をコメント。「朝ドラファンなので、ドラマの魅力をより多くの方に広めたいです」とやる気満々だ。

 放送開始が新年度となることから「ちょうど新生活を迎えるタイミングで“朝ドラ”に飛び込んでみようかなっていう方は多いと思うので『エール』から見てみようかなという方や、平日見逃した方にドラマを見るきっかけになれば嬉しいです」とした。

 制作統括の土屋勝裕氏は、魅力的な登場人物が次々登場することから「見逃してしまうとお話についていけなくなってしまうかもしれません」と心配も「土曜日に、日村さんのナビゲートで一週間のドラマを『おさらい』して、日村さんと一緒にドラマを楽しんで頂きたいと思います」と呼びかけている。

 「エール」は、「六甲おろし」などを作曲した音楽家の古関裕而氏がモデル。窪田正孝が演じる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス