文字サイズ

山下リオ 自転車LOVE サイクリングテーマの主演映画シリーズ第3章完成

 女優・山下リオ(27)と「DISH//」の矢部昌暉(22)が25日、サイクリングをテーマにした主演映画シリーズの第3章「あの空の向こうに~海風~」(近日公開予定)の完成を受け都内で取材に応じた。撮影では山道を1日30キロも自転車に乗った山下だったが、撮影を進めるうちに「自転車が好きになった」と言い「東京でも現場へ自転車で通おうかな」とすっかりハマった様子だった。

 同映画は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市を走り抜ける「ASAサイクリングコース」が舞台。主人公・亜海(山下)が、サイクリングの思い出を通し自分の夢を取り戻し、そばで見守る洋斗(矢部)と新たな夢に向かって走りだす物語で、2017年に序章、翌年に第2章が公開され大好評となり、完結編となる第3章が制作された。

 風光明媚(めいび)でサイクリストにも人気の同コースだが、両市の間にある渦潮で有名な「大鳴門橋」は自転車で渡ることができない。劇中でも主人公の2人が自動車専用道であるこの橋の下部にサイクリングコースを作る夢を語っているが、この映画の効果もあってか現在、実現に向け本格的に動き出しているという。

 徳島県出身の山下は映画の効果によるこの動きに「うれしいですね。愛媛のしまなみ海道のように、自転車で島を渡れれば盛り上がる。自分もぜひ走りにいきたい」と楽しみにしていた。矢部も「第二の故郷。絶景やおいしい食べ物を楽しんで」とアピールした。

 映画完成に合わせ、この日より「YouTube」で映画予告編の配信がスタート。また3月14、15日には劇中で企画されたものと同様のコースを巡る「ASA 2DAYS モニターライドツアー」が開催される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス