文字サイズ

マツコ、老後は「あと10年ぐらい頑張って」国外脱出 豪州が「一番いい気がしてきた」

 タレントのマツコ・デラックスが20日深夜に放送された日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で、引退後の計画を打ち明けた。

 「あと10年ぐらい、ちょっと、ほそぼそと頑張って、ちょっと国外に脱出しようと思ってるの」というマツコは、移住先として「いろいろ考えて、オーストラリアが一番いい気がしてきたのよね」と、豪州を挙げた。

 番組の相方、関ジャニ∞の村上信五が「なじめますか?急に、1人で」と心配すると、マツコは「じゃあアンタはアタシにどこに住めって言うのよ!?」と大声を張り上げた。

 村上が「だから、俺も近所に(家を)買おうかと」と、マツコの老後の面倒を見る構えを見せると、マツコは「アンタがどんな嫁と結婚するかによる」と生々しい答え。

 マツコは「そりゃそうよ、アンタの嫁頼みになって来るんだからさ」、「面倒見ろまで、そんな偉そうなことは言わないけど、優しい人がいい」と、具体的に話を進めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス