文字サイズ

梅宮アンナ 「最高のパパでした」、家族を代表してあいさつ…梅宮辰夫さん密葬

 12日に慢性腎不全のため81歳で亡くなった俳優の梅宮辰夫さんの密葬が14日、東京都内で営まれた。娘でタレントの梅宮アンナ(47)が家族を代表して挨拶し、「最高のパパでした」と惜別の言葉を送った。気丈に踏ん張ったアンナだが、泣き崩れる場面もあった。

 アンナは挨拶で「最高のパパでした。人工透析はつらくて大変だったけど、苦しまず眠るように亡くなったのは、せめてもの救いです」と述べ、参列者の涙を誘った。アンナの娘の百々果さん(17)も悲しみをこらえた。

 密葬にはせんだみつお、テリー伊藤、梅宮さんの親戚の高橋克典ら約100人が参列した。棺には大好きだったスーパー「紀ノ国屋」の紙袋や、法被、せんべい、ハイチュウなどのお菓子が。ほか、料理の腕前が本格的だったことから塩などの調味料も収められた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス