文字サイズ

ブラマヨ小杉 涙のリベンジ完走「ヒーハー!」…昨年リタイアの30キロ通過で涙

 ブラックマヨネーズ・小杉竜一(46)が1日、大阪市で行われた「第9回大阪マラソン」に出場し、完走した。フルマラソン初挑戦となった昨年は30キロ地点で無念のリタイア。リベンジの再挑戦だった。ネットタイムは5時間40分53秒。

 リベンジ走に向け、昨年119・2キロあった体重を89・2キロまで絞り込み、30キロ減量で挑んだ小杉。ぽっちゃりした体を揺らしながら懸命に走る姿に、沿道からは「小杉、頑張れ!」「ヒーハー!」という声援がかけられ、懸命に走った。

 昨年、制限時間にわずかに間に合わず、30キロ地点で“打ち切り”となったが、今年は昨年より1時間以上早い4時間切りのタイムで無事に通過。30キロ地点の“関門”を通過した際には涙、涙。この涙の理由を質問されると、「OS1(ドリンク)が口に詰まって目から鼻から出ただけ」と照れ隠しで“言い訳”した。

 30キロ以降は足の痛みに表情をゆがめ、「厳しいです」としか口にできなくなっていたが、ゴール後は「人生で味わったことのない達成感」と感無量の表情。ごほうびにコーチから1年間我慢していた大好物のコーラを手渡され、「1年ぶりに飲んだ。ヒーハー!」と喜びの雄たけびをあげていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス