文字サイズ

吉沢亮、自身の“聖地”がアニメ内に登場…初めてライダーに“変身”した場所で

舞台あいさつに出席した(左から)長井龍雪監督、吉岡里帆、吉沢亮、若山詩音=都内
2枚

 俳優の吉沢亮(25)が20日、都内で、主演声優を務めたアニメ映画「空の青さを知る人よ」の舞台あいさつに、共演の女優・吉岡里帆(26)らと出席した。

 作中に登場する埼玉・秩父の「秩父ミューズパーク」は、吉沢が2011年9月から12年8月まで出演していた「仮面ライダーフォーゼ」で、初めてライダーに“変身”した場所。吉沢は「運命的なものを感じましたね…」と思いを新たにしていた。

 同作は今月、スペインで開催された「シッチェス・カタロニア国際映画祭」でワールドプレミアが行われた。吉沢らとともに現地入りした吉岡は、スペイン語で「生ハムがメチャクチャおいしかったです」とあいさつしたことを明かし、「バケットにトマトのペーストが塗ってあって、そこに生ハムを乗せて食べた瞬間に『ああ、スペイン、永住あるかな…』と思った」と笑いを誘っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス