文字サイズ

NMB古賀成美、卒業発表で女優の道へ 仲良しのさや姉「お疲れさまやで」

 NMB48の古賀成美(21)が19日、大阪市の劇場で行われたチームM「誰かのために」公演でグループからの卒業を発表した。12月上旬にアイドル活動を終え、今後は女優の道を目指すという。

 2011年に2期生として加入し、グループを支えてきた古賀は、ツイッターでもファンに報告。「本日の公演で卒業発表をさせていただきました。8年半、NMB48の2期生として活動させていただいて、たくさんたくさん悔しい思いだったり、うれしい思いだったりをメンバーと共にしてきました。これからはずっと夢であった女優さんになるためにNMB48から離れて、たくさん演技の勉強をしていきたいと思います!」と決意表明した。

 古賀と仲のいい元メンバーの山本彩(26)はツイッターで「お疲れ様やで」とねぎらいながら、古賀の幼さの残る古い画像をアップした。

 NMBからの卒業発表者は8月以降7人目で、10月5日の9周年ライブ以降では初。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス