文字サイズ

西田敏行 事務所は健康不安を否定…「ナイトスクープ」降板で

 俳優の西田敏行(71)が18日放送のABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」で、11月22日放送をもって同番組の「探偵局局長」を降板すると発表したことについて、西田の所属事務所は19日、体調面の不安による降板を否定した。

 西田は初代局長の上岡龍太郎さんの後任として、2001年1月から2代目局長を務めた。降板理由について同局は「現段階でコメントできることはありません」とした。西田の事務所関係者は19日、デイリースポーツの取材に対し「体調面が理由ではない。元気です。降板理由については近日中に本人が取材対応してお話しします」と説明した。

 西田は18日の放送で「なぜこの考えに至ったかは、11月22日の放送に詳しく申し上げたいと思います」と話していた。16年に頸椎(けいつい)亜脱臼の手術で入院中に、胆のう炎を発症。摘出手術を受けて、約2カ月間休養した経緯があり、ネット上などでは西田の健康面を心配する声があがっていたが、事務所は体調について良好とした。

 同番組は1988年3月にスタートし、西田は01年1月26日放送回から局長に就任。前局長の上岡さんの在任時期を超える約900回以上に出演した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス