文字サイズ

西田敏行、ナイトスクープ降板発表にSNSでショックの声 体調気遣うコメントも

 俳優・西田敏行(71)が、局長として出演する朝日放送テレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜、後11・17)の18日放送回で、11月22日を最後に降板することを発表した。2001年から関西の名物番組の顔を務めた西田局長の決断にSNSではショックの声があふれた。

 「西田局長やめんの????そんなん探偵ナイトスクープ面白くないやん。いや、まず秘書の人が変わってるのも嫌やったのに」「ぇぇぇぇ!!? 西田局長ナイトスクープやめるのぉぉぉぉ!!?」「西田局長辞任なのーーーー!?泣くわ~」などと“退任”を惜しむ声が相次いだ。

 一方で、2016年に頸椎(けいつい)亜脱臼の手術で入院中に、胆のう炎を発症。摘出手術を受けて、番組も休むなど、約2カ月間療養した西田の体を心配するコメントも。

 「体調なのかな…長い間お疲れさまでした」「体調的にもしんどそうだったし、さみしいけどグランドアカデミーも無事終えて良いタイミングだと思う」「年齢的にも体調的にももう長くされてきて、『卒業』って言葉でポジティブに」など西田を気遣った上で、労をねぎらう声も多く見られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス