文字サイズ

鈴木亜美 長男“イヤイヤ期”で感じる「地獄」と「幸せなこと」

 歌手でタレントの鈴木亜美が21日、インスタグラムに長男の“イヤイヤ期”で振り回され、「地獄」と感じる歯磨きの苦労とともに、長男への深い愛情をつづった。

 「亜美、心の叫び。」と書き始めた文章では「最近は何でも笑顔で『イヤだ』と言われる。それと甘えん坊がすごい。大抵の事は別に構わんけど、歯磨き拒否だけは地獄ね 口を開けてくれ それで済む話が…、調子いい時はご機嫌に一緒に磨いてくれるんだけどね」と、2歳8カ月になる長男の“イヤイヤ期”に関する苦労話を並べた。

 ワンパク盛りでもあるようで「大嫌いな虫とりに、飛び蹴りされ、トミカで時たま叩かれ、今はおでこにアザ、男の子のママの使命です」と母親は体力勝負。「でもね、これもあと数年もすれば、ママなんて相手にもされないと思えば、幸せなことだ。忘れたくないな」とささやかな喜びを表した。

 長男は水泳の習い事も始めた模様で「♯楽しいと大変が同じレベル ♯水泳始めました」などとハッシュタグを付けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス