文字サイズ

東国原 丸山穂高氏に「万死に値する暴言」…国是「平和主義」を踏みにじる

 元衆議院議員でタレントの東国原英夫が16日、ツイッターに新規投稿。NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員が竹島問題について、「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」とツイートしたことについて「万死に値する暴言」と投稿した。

 東国原は、丸山氏の発言が韓国で大きく取り上げられていると記し、「そんな事は十分予測出来たにも拘らず」とし、丸山氏の『戦争発言』は「思慮に欠け」として、「著しく国益を毀損する発言である」と指摘。「公人が発言するには不適切極まり無い。正に万死に値する暴言。国会に於いては、速やかに辞職を勧告して頂きたい」との考えを示した。

 さらに東国原は丸山氏に対し、「一度、国会から譴責決議案が全会一致で出されたにも拘らず、同じ発言を繰り返す。正に、院の意思を冒とくし、国是である『平和主義』を踏み躙る発言。絶対に許してはならない。同時に、それを擁護しているN国の責任も追及されるべき」と投稿した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス