文字サイズ

上西小百合「レフェリーは本気で希望!」 丸山議員&東国原バトルに名乗り

 元衆議院議員でタレントの上西小百合が16日、ツイッターを更新し、丸山穂高議員と東国原英夫のツイッター上でのバトルに対し、“レフェリー”を買って出ることをつぶやいた。

 東国原と丸山議員のツイッターバトルが繰り広げられているが、上西は、東国原の「国会議員たるものが事実関係も調べず、一部のネット記事を鵜呑みにして、他社(一般人)を個人攻撃・中傷・非難するという事は如何なものか」と批判した投稿をリツイート。そして「東国原さんは私に同じことしてるじゃん。自分がされたら嫌なんだな」と反応し、2人のバトルに“乱入”した。

 だが、どうやら2人と争う意思はないようで、上西は「レフェリーは本気で希望!私はお二方の“こと”も政界のことも知っていますから。公平ですよ」と、2人のバトルを裁くのは自分しかいないという自負をにじませた。そして続く投稿でも「あっ、乱入やないで(笑)。お二方と一緒にせんといて。あくまでもレフェリーやで」と、2人の争いに加わる意思はないと改めて主張していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス