文字サイズ

TBS「ビビット」終了理由は「一定の役割を終えた」から

 TBSが10日、都内の同局で10月期の改編説明会を開いた。今改編で終了する「ビビット」(月~金曜、前8・00)について、終了の理由を「一定の役割を終えた」からだとした。

 瀬戸口克陽編成部長は「ビビット」の出演者・スタッフに向けてのねぎらいの言葉を述べた後で、「一定の役割を終えたというのがわれわれ編成としての判断でございます。そして、新たな番組でもう一度、朝の視聴者の皆さんにTBSを見ていただきたいということでの決断でございます」と説明した。

 「ビビット」はTOKIOの国分太一と女優の真矢ミキがMCを務め、社会ネタや身近な生活情報、芸能の話題まで幅広く取り扱う情報番組。後番組には、平日朝の帯番組、MCを落語家の立川志らくが務める「グッとラック!」(月~金曜、前8・00)が30日から始まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス