文字サイズ

蒼井節でピエール瀧にエール 南キャン・山里と結婚会見以来の公の場

 女優・蒼井優(33)が22日、都内で映画「宮本から君へ」(9月27日公開)の完成披露試写会に、俳優・池松壮亮(29)らと出席した。南海キャンディーズ・山里亮太(42)と結婚会見を開いた6月5日以来の公の場。客席からは「おめでとう!」と声が飛び、幸せあふれる笑顔で応えた。

 今作は、麻薬取締法違反で有罪判決を受けたミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)がキャストに名を連ねており、再編集などを行わず公開される。冒頭で池松が瀧について「ピエールさんを一番近くで見ていたが、あの人の目は本気でしたし、この作品にとんでもなく大きな力をくれた」と思いを吐露した。

 直後にあいさつした蒼井は、ファンからの祝福に「自分の存在が不謹慎のような気がします」と苦笑い。瀧について「せっかく出会ったならお互いの人生が交差する時が来たら、人と人ってこうやって出会ったり別れたりしちゃダメかな」と独特の表現で言葉を紡いだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス