文字サイズ

安東弘樹、あおり運転は「飲酒運転と同等」免許取り消し求める カーオブザイヤー選考委

 元TBSで、カー・オブ・ザ・イヤー選考委員でもある安東弘樹が20日、TOKYO MXの「バラいろダンディ」で、あおり運転のニュースに激怒。「飲酒運転と同等、しかも故意でやってる」と明らかなあおり運転は即免許取り消しにして欲しいと訴えた。

 「車が人生のすべてといっていいほど好き」と言い切る安東は、今回のニュースに相当憤りを感じているようで、「僕はいつも運転する時には棺おけにも凶器にもなると戒めてエンジンをかけるが、まさに凶器にしているパターン」と指摘。「本当にこういう人には運転して欲しくない」と強く訴えた。

 安東は先日、金沢まで往復休憩なしで運転してきたといい「その中でも5、6台はあおり運転をしてるんです。こんなに話題になってるのに。これほど許せないと言ってるのに」と未だにあおり運転をしている人を見かけたと報告。「ピタッと付けてる車が5台。あと1台は完全に蛇行」だったという。

 そんな車を見て「なんでそういうことをするのか。自分も相手も危ない、周囲の車も影響が出ることもある」と改めて語り「明らかなあおり運転は即免許取り消しにしてほしい。飲酒運転と同等、しかも故意でやってる」と免許取り消しを強く求めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス