文字サイズ

加藤浩次、社長会見の“嘘”暴露 冗談発言フォローの副社長は「あの場にいなかった」

 極楽とんぼの加藤浩次が23日、日本テレビ系「スッキリ」で、22日に行われた吉本興業の岡本昭彦社長の会見にあった“嘘”を暴露し、ハリセンボンの近藤春菜を驚かせた。

 加藤は、岡本社長が宮迫博之、田村亮との面談で「お前らテープ回してへんやろな」といったのは「冗談というか、和ませる、そういうつもりだった」という点に触れた。

 その発言の後、藤原寛副社長はスタッフを退出させた後ではなく、岡本社長が入室する際に発した出オチのギャグだと訂正し、「まったく受けてなかった」とフォローしていた。

 これに加藤は「冗談だったといって藤原副社長がフォローして、現場は実際滑ってましたみたいなフォローあったと思うが、昨日亮に聴いたが、その場には藤原副社長はいなかったらしいんですと」と、亮から問題の現場には藤原副社長はいなかったと説明されたことを明かした。

 これに春菜は「ええ?あの会見で嘘があっちゃいけない」と呆れると、加藤も「対比が出ましたよね。宮迫さん、亮さんの正直会見と、まだうそをつく、まだごまかす会見と見えてしまった」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス