文字サイズ

東出昌大 “1000本ノック”岩松了との初タッグに「役者の誉れ」

 俳優の東出昌大(31)が19日、東京・本多劇場で行われた主演舞台「二度目の夏」(7月20日~8月12日)の公開フォトコールと会見に登場した。自身三度目の舞台で演出・脚本の岩松了(67)とは初タッグ。「岩松組に参加できることは、役者の誉れ。全力を出し切りたい」と誓った。

 岩松の演出は完ぺきを求め、“1000本ノック”の異名を取るほどだが、東出は「非常に鍛えられるという思いがあります。稽古はスリリングで新鮮でした」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス