文字サイズ

嵐がNHKオリパラナビゲーター 開会式1年前7・24特番出演 本番感動伝える

 嵐が「NHK 東京2020 オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任することが30日、同局から発表された。特集番組などに出演し、大会本番では、競技場や特設スタジオなどから生の迫力と感動を伝える。

 ビッグイベントの“顔”となることが決まり、メンバーのテンションもアップ。同局の「グッと!スポーツ」(水曜、後7・30)でMCを務め、数々のアスリートの魅力に触れてきた相葉雅紀(36)は「皆さんが世界の舞台で活躍される時が近づいてきたと思うと、今からとてもワクワクしています!」と胸を躍らせている。五輪本番は1年以上先だが「オリンピック・パラリンピックの魅力と感動を皆さんに最大限お伝えできるよう、精いっぱい務めさせていただきます」と大役に気合を込めた。

 5人は、開会式1年前となる7月24日に特集番組「2020スタジアム(仮)」(後7・30)で、メインパーソナリティーを務める。同番組は来年1月からは毎月放送予定だ。

 来年いっぱいでの活動休止を発表している嵐だが、感動を列島に刻むべく、真夏の祭典を全力で突っ走る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス