文字サイズ

磯野貴理子が2度目の離婚を報告「向こうの方が頑張った」

 磯野貴理子
2枚

 タレントの磯野貴理子が、レギュラー出演しているフジテレビ系「はやく起きた朝は…」(日曜、前6・30)19日放送回で、バー店長の24歳下の夫と離婚すると発表した。磯野は12年8月放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」番組内で、公開プロポーズを受け、同年9月に結婚していた。

 視聴者からのメッセージを紹介しながら、「急なんだけどさ。私さ。離婚することになってね。離婚するのよ。今度」と切り出した。長年共演する松居直美、森尾由美から「誰?」と困惑される中で、「私、私。急なんだけどね。本当。本当。離婚が決まりましてね」と続けた。

 14年10月に磯野は脳梗塞のため緊急入院したが、この際には最初に磯野の異変に気付いたのは一緒にいた夫だと後日、明かされた。芸能活動復帰へ、磯野をサポートしてきたことなども、語られていた。

 夫に対しては「向こうの方が頑張ったよ。向こうの方が。よく一緒にいてくれたなと思って」と感謝。森尾に「よくそうやって思えるよ」と声をかけられても、「思えるよ。思える。全然、思えるよ。感謝しかないもん。私なんか、本当に」と続けていた。

 「私は引っ越さないから、向こうが出ていく方だから」としており、現在の自宅に磯野が残って暮らすとみられる。

 磯野は03年に当時の担当マネジャーと結婚し、09年に離婚していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス