文字サイズ

NGT山口ら卒業公演 主要メンバー姿見せず…早川支配人「出たいと言っていた」

 昨年12月に新潟市内の自宅で男性2人から暴行被害を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市のNGT48劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)と共に卒業公演を実施し、グループから卒業した。3人以外では村雲颯香(21)ら1期生4人と研究生3人のみが出演し、主要メンバーは姿を見せず。姉妹グループの楽曲を中心に全15曲を披露したが、NGTの曲は1曲のみと、NGTとの“完全決別”を示すような公演となった。

 NGT48劇場支配人の早川麻依子氏が終演後、デイリースポーツなどの取材に対応した。セットリストなど公演の演出については「(卒業した)3人と、山口と一緒に動いているスタッフで、話し合って決めました。山口とスタッフが話し合ったことが運営に上がってきて、最終的に運営が決定しました」と回答。今回、出演しなかったメンバーについては「みんな、出たいと言っていた。あとは、山口に直接連絡したかどうか…」と明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス