文字サイズ

山口真帆ら、NGT卒業公演で欅坂46の「黒い羊」を熱唱…会場どよめき

 昨年12月に新潟市内の自宅で男性2人から暴行される被害を受けていた、アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市のNGT48劇場で、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに卒業公演を実施。グループから卒業した。

 出演者として発表されていたのは3人のみだったが、NGT48の他メンバーもゲスト出演した。まずアンコール前のトーク部分で、1期生の日下部愛菜(17)、小熊倫実(16)、角ゆりあ(18)、研究生の高沢朋花(15)、高橋七実(17)が登場。山口らの思い出話に花を咲かせた。

 NGT48の代表曲「MAXとき315号」など、AKB48を中心とした姉妹グループの曲を披露したが、アンコール前の最後の曲は、欅坂46の最新曲「黒い羊」。予想外の選曲に、会場からもどよめきが起こった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス