文字サイズ

NGT48・山口真帆「自分の人生を自分でしっかりと、強く歩んでいきたい」

 NGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市のNGT48劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに卒業公演を行った。山口は、最後のあいさつで次のように語った。

  ◇  ◇

 今日は3人の卒業公演にきていただきありがとうございます。まず最初に伝えたいことは、私のファンになってくれてありがとう。アイドルになっていなかったら、皆さんと出会えなかったし、こんなにたくさんの方と、ひとりひとりとのいろんな思い出を作れるアイドルはすごく素晴らしい職業だなって思います。でも私はすごく恥ずかしがり屋で、自分に自信がなくて、NGT48に入るまでは人と話すこともあまり好きではありませんでした。

 でもこのグループに入って、握手会が毎月のようにあって、初めましての方と、たくさんの方とお話をするに当たって、人との関わりや人と接することが、すごく楽しいことなんだなって気付かせてもらいました。

 私が卒業という選択を選んだとき、皆さんは一体どんな顔をしてしまうんだろうってすごく不安でした。『これからも頑張ってね』って言ってくださる方もいれば、『何もできなくてごめんね』って言ってくださっている方もいました。でも『何もできなくてごめんね』は違うと思っていて、私は皆さんに出会えたことがこれから先、長い人生においても、全部自分の人生の財産だと思っています。

 皆さんが私を見つけてくれて、私のファンになってくれて、私はアイドルができて、幸せでした。これから先どうなるとか、たくさんの方にいろんな風に言われるかもしれません。だけど、今まで悲しい姿を見せてしまった分、今度は自分の幸せな姿を見せて、皆さんに元気を与えられる存在になることが私の夢です。

 夢を皆さんに見つけてもらいました。ありがとうございます。自分のことのように、私のことを考えてくださる方がいるなんて、本当に幸せです。これから先、どんな人生を歩んでも、皆さんのことを思い出してしまうと思います。この思い出が私にとって宝物ですし、ファンの皆さんに出会えて、みんなに愛してもらえて、幸せな3年半でした。出会ってくれてありがとうございました。これから先、また皆さんに会えるように、自分の人生を自分でしっかりと、強く歩んでいきたいなと思っています。その姿を見せて、いろんな人に元気を与えられる人になれたらなと思っています。皆さんは私の宝物です。出会ってくれてありがとうございました。

 卒業してしまったら、みんなと毎日のように会っていたのに会えなくなるのがすごく寂しいなって思うけれど、これから先別々の人生を歩んでも、それぞれの夢に向かってしっかりと強く、皆さんにもその姿を見ていただけるように私たちは頑張っていきたいと思うので、これからもよろしくお願い致します。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス