文字サイズ

指原、10年後にAKBの暗部明かす!?意地悪されたエピソード「いっぱいある」

HKT48の指原莉乃
1枚拡大

 HKT48の指原莉乃が、13日深夜の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜深夜11・59)で、過去にAKB48の先輩からの“いじわる発言”について振り返った。

 この日のテーマは「友達ほぼゼロ女」。MCの徳井義実が「AKBで怖い先輩とか、いてないの?」と問われ「それは言えないです」と即答した指原。MCの後藤輝基からも重ねて「(怖い先輩が)おんの?」と質問され、指原は「言えないです。今は言わないって決めてる」と口をつぐんだ。

 それでも徳井に「踊りのキレが悪いとか言われる?」と具体的に聞かれると苦笑い。「総選挙で1位をとってハイブランドの靴を初めて自分のお金で買ったときに、先輩が似たような靴履いてて『もっと似合うのあるっしょ?』みたいな…」と、名前は明かさず、いじわるをされた体験を告白した。

 一同驚愕する中「そういうエピソードはいっぱい持ってるんで。10年後楽しみにしてて欲しい」と将来、暴露話すると宣言。徳井が「やっぱ(怖い先輩エピソード)あるんやんけ、お前!」とツッコミを入れると、「私とご飯行ったら、そういう話いっぱいあるから、むっちゃ楽しいですよ」と自虐トークで笑いを取っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス