文字サイズ

宇垣美里アナ 祇園祭は「女友達とわちゃわちゃ」ばかり…食いしん坊な一面も

 フリーアナウンサーの宇垣美里(28)が18日、都内で、PR大使に任命された京都・祇園祭のイベントに登場した。

 紺ベースの落ち着いた柄の浴衣姿で登場した宇垣は兵庫県出身で、大学時代は京都で過ごし、祇園祭にも毎年訪れていたという。和服を着るアルバイトをした経験もあり、着付けの腕前を生かし“祇園祭デート”へ行く友人たちに浴衣の着付けをしていた。しかし自身はデートより「女友達とわちゃわちゃ」行くことが主流だったようで「大人数で行くのがいいかな」と笑った。

 また祇園祭のオススメは軒を連ねる屋台だと明かし「アユの塩焼きが好き。いい塩加減なんですよね」と渋い趣味を披露。その後もグルメの話は止まらず、「毎年食べ過ぎちゃうんですよね」と食いしん坊な一面を見せた。最後は「祇園祭におこしやす~」とPRし、はんなり締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス