文字サイズ

加護亜依 辻ちゃんとの「W」今後もやっていきたい

キス顔を披露する加護亜依=東京・渋谷109
2枚

 元モーニング娘。の加護亜依(31)が18日、東京・渋谷109で行われたフリーペーパー「KISS、TOKYO PAPER」の発行記念イベントに登場した。表紙モデルを務めた縁で、グラフィックデザイナーの千原徹也氏(43)とトークした。

 3月に辻希美(31)とのユニット「W(ダブルユー)」として13年ぶりにパフォーマンスしたことを振り返り、加護は「楽しかったです。(今後も)やっていきたいと思っていて、そうなったらデザインお願いします」とおねだり。千原氏も「CDとかMVとかやりますよ」と約束した。

 フリーペーパーは、千原氏が2年前に制作したキスマークのロゴを広めるプロジェクトの一環。加護を含めた出演者たちはノーギャラでモデル出演したという。加護は今後について「エンターテインメントを極めて、シルク・ドゥ・ソレイユみたいになりたい。象さんのイラストを描いているので、絵本も出したい」と燃えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス