文字サイズ

大橋未歩アナ 鍼灸院で隠し撮りの恐怖…三脚&カメラ 危うく難逃れる

 元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩が16日、アシスタントを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。鍼灸院で施術される個室にカメラが設置されており、慌てて逃げ出したことを明かした。

 針を打ってもらうため、ベッドに寝転がり、背中を見せるが、「(室内に)三脚があってカメラが置いてあったんですね。もしかしたら治療のビフォーアフターを(撮影する)…という大義名分で、肌(上半身)を撮ろうとしたんじゃないか、ということはありました」と打ち明けた。

 そこは個別に部屋に通される鍼灸院で、「部屋は密室」状態だったため、“隠し撮り”と思われる事態に「どうしよう、と思って。急に友達から電話かかってきた小芝居をして(部屋を出て)。事なきをえたんですけど」と振り返った。

 木曜コメンテーターの作家・岩井志麻子さんから「怖いですね」と話しかけられると、「はい、そうですよね」とうなずいていた。

 大橋アナは17年12月にテレビ東京を退社し、フリーに転身している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス