文字サイズ

辛坊治郎氏が暴走予告?ABCラジオで冠番組「1回で終わって玉砕も…」

ABCラジオに生出演し、自身の特番を発表した辛坊治郎氏=大阪・ABC
ABCに初出演した辛坊治郎氏(左。右は構成作家の鍋谷直輝氏)=大阪・ABC
2枚2枚

 キャスターの辛坊治郎氏(63)が、11日にABCラジオ「土曜スペシャル『辛坊治郎のズバリ&どうよ!』」(後9・05)で、初の冠番組を担当することが8日、分かった。この日、ABCラジオの生番組「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」で、同局に初出演して発表した。

 番組終了後に会見した辛坊氏は、19年のニュースに触れる内容となることなどを明かし、「単発で1回やって、できれば7月くらいから週末レギュラーという構想」と色気を見せた。大阪・福島のABCに初めて足を運んだといい、「きれいな建物ですね」と持ち上げながら、「(系列を)クソ朝日新聞って毎週言うわけにいかない」「(11日に)大阪自民党をボロクソにけなすと1回で終わる」などと自重を予告。一方で「1回で終わって玉砕もかっこいいなと思ってる」と“暴走”の可能性も示唆した。

 ABCラジオの勝山倫也社長は「パイロット版を聞いてからという条件付きですが、前向きに検討しています」とコメントした。

 11日について辛坊氏は大阪都構想や、6月の堺市長選の話題に触れると予告。参院選も含めて自身の出馬を否定しつつ、3日前に会ったという元読売テレビアナウンサー・清水健氏(43)について「堺市長選は『出ませんよ』って言ってた」と明かした。

 17年までニッポン放送でレギュラー番組を経験。この日、生出演を終えた辛坊氏は「ラジオは恐怖感がある。テレビはニコニコしていればもつ。慣れれば落ち着いてしゃべれると思うけど」と本音を口にし、「可能性で言うと、ラジオはいろんなことができそう。(レギュラー化なら)ネットやユーチューブと連動したり」と思い描いていた。

 また、11日は産休明け初の生放送となるABC・乾麻梨子アナウンサー、構成作家の鍋谷直輝氏も出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス