文字サイズ

大吉 NHK「あさイチ」でいじられずつらかった…赤江珠緒との「寄り添う」報道

 フリーアナウンサーの赤江珠緒がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(後1・00)が24日、放送され、「水曜パートナー」として博多大吉が出演した。2人は19日発売の週刊誌で「博多大吉、赤江珠緒、芝生のベッドで寄り添う」と芝生で一緒に寝転がる写真を報じられていた。大吉は撮られたのは初めてとし、NHK総合「あさイチ」に出演する大吉は「あさイチでも誰もいじってくれなかった。つらかった」と笑いにしてくれなかったことが心理的にこたえたことを明かした。

 番組冒頭で、撮られた経緯について大吉が中心となって話した。かつて同ラジオに出演していたピエール瀧が麻薬取締法違反の罪で逮捕されことが赤江にとって、極めて大きな衝撃をもたらしたことを明かした。

 赤江は育児もあり、瀧が逮捕される以前から「帯の番組をまわすことに弱気になっていた」と述べた。そこで瀧の逮捕が重なったことで、「たまむすび」を終えることを考えたという。週刊誌に撮られた日は、そのことを赤江が大吉に相談するために会った日だったとした。

 番組最後で大吉は「撮られるの初めて。赤江さんも初めてでしょ」と長い芸能生活で週刊誌のターゲットになったのは初めてのことだと述べた。赤江も「初めてです」と応じた。大吉は「芸能人の気持ちが分かったね」と、しみじみとした声で心境を明かし、赤江は「恥ずかしい。本当、反省しましょうね」と軽率な行為だったと認めた。

 大吉は「わりと近しい人ほどいじってこなかった。つらかった」と笑いにしてもらえなかったことが、かえって居づらさを増したと訴えた。赤江は「私はけっこう、いじられました」と述べた。

 大吉は「あさイチではいじられるかと思ったけど、本当に誰もいじってこなかった。つらかった」と繰り返した。赤江は「各所に迷惑をかけた。パートナーにも」と公的にも私的にも迷惑をかけたと述べた。大吉は「お互いのパートナーにもね」と応じ、「赤江さんが元気がなかったというのを言わないとおさまりがつかないと思ったから言いました。もう大丈夫?」と尋ね、赤江は「大丈夫です」と答えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス