文字サイズ

藤井隆、お約束の昭和ボケ 3日目は「少年ケニヤ」 大吉も「打ち合わせしたよね?」

 タレントの藤井隆が10日、NHK「あさイチ」で、またも無関係の昭和ネタをぶち込み、MCの博多大吉を慌てさせた。藤井は舞台上演中のため欠席している華丸に代わって11日までMCを務めている。

 この日の朝ドラ「なつぞら」では、家出したなつ(粟野咲莉)が発見され、再び柴田家に戻る事に。泰樹(草刈正雄)がなつへ、バターを作ると宣言する。

 これを受け、まずは大吉が「さあ、夢が明らかになりました。世界一のバター作り。陰から萬平さん、出てこないでしょうね」と前作「まんぷく」で即席ラーメンを作った萬平の名前を挙げると、藤井が「ウイスキーなんてどうですか?」と、やはり朝ドラの「マッサン」を意識したコメントも。すると大吉が藤井へ「お笑い作ってましたよね」と指摘し、藤井も「そうなんです。後ろ面で」と出演していた「わろてんか」での役柄を説明した。

 一通りのやり取りを終え、大吉が「さあ、藤井さん。今日の特集はなんでしょうか?」と満を持して質問。すると藤井は「はい。その前に今朝の一曲目。渡辺典子さん、『少年ケニヤ』です」と3日連続で“昭和ネタ”をぶち込んだ。

 さすがに大吉も慣れたのか?「ねえねえ、どうぞじゃない、渡辺典子さんが一番ビックリしてる」と突っ込み「今日の特集、打ち合わせしましたよね?『気づきにくい水道トラブル』です」と注意。これに藤井は負けじ?と「少年『水道トラブル』ケニヤです」と苦し紛れのコメント。大吉は笑いながら「もういい、(VTR)行って下さい」と流していた。

 藤井は8日から登場し、特集紹介でボケまくり。初日はチーズ特集にも関わらず「昭和の歌姫、中森明菜さんです」、9日は「仙道敦子さんをお迎えして『湯殿山麓呪い村』についてうかがいます」と言い放ち、大吉と近江アナを苦笑させていた。

 「少年ケニヤ」は渡辺のデビューシングル。東映アニメ「少年ケニヤ」の主題歌で84年に発売されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス