文字サイズ

乃木坂46 4期生11人が初の舞台公演初日…清宮レイ、涙のあいさつ

 乃木坂46の4期生が9日、東京・サンシャイン劇場で、初の舞台公演「3人のプリンシパル」(21日まで)の初日を迎えた。

 昨年12月にお披露目されたばかりの4期生11人は、緊張した表情で開演前の会見に登場。高ぶる緊張を抑えきれなかったのか清宮レイ(15)は冒頭で「感情を出せるように頑張ります」と目に涙をためてあいさつした。

 第1幕でオーディションを行い、観客の投票によって2幕の出演者を決めるグループ恒例の舞台シリーズ。先輩も経験した舞台に挑む早川聖来(18)は公演を通して「自分が乃木坂という自覚」を持ちたいという。3期生からもらったアドバイスを糧に「苦しくてつらいという声が多かったけど、成長できるきっかけなので頑張りたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス