文字サイズ

中居クン、土曜のお昼の顔になる 冠ニュース番組初挑戦「イチから学ぶ」

 新番組で土曜の昼のニュース番組に挑戦する中居正広
1枚拡大

 俳優の中居正広(46)の新たな冠番組として、4月からテレビ朝日・ABC系「中居正広のニュースな会」(土・正午)がスタートすることが10日、分かった。これまでバラエティーやスポーツなど様々なジャンルでMCを務めてきた中居が、自身の冠番組で初のニュース番組に挑戦。お茶の間と同じ目線でニュースを掘り下げていく新感覚のニュースショーで、中居が土曜のお昼の顔になる。

 中居が視聴者とともにニュースと向き合う。コンセプトは、老若男女どんな方にもわかりやすいニュースショー。政治、社会、スポーツなどあらゆるジャンルのエキスパートたちをスタジオに招き、話題の最新ニュースに「ニュースな会」の“主催者”中居が素朴なギモンをぶつけ、初歩から理解を深めていく。

 スタイルとしては、番組冒頭で1週間に起こった出来事を振り返り、ランキング形式で紹介。その中から気になったキーワードをピックアップし、基礎から解説していく。少々分かりにくいニュースも中居とともに親しみやすく学べる、土曜のランチタイムの知的な1時間となりそうだ。

 ニュースを解説する有識者やゲストも多彩だ。“会員”には、お笑い芸人の劇団ひとり(42)、社会科学者の古市憲寿氏(34)らが集結し、好奇心旺盛な面々が集結。解説員には元NHK解説委員のジャーナリスト・柳沢秀夫氏(65)の出演を予定している。中居の卓越したMC力と出演者との化学反応も見どころだ。

 3月に同局系「中居正広の身になる図書館」が終了し、4月から新境地に挑むことになった中居。「僕はニュースに関しては無知なところもありますので、背伸びすることなく、身の丈に合った番組にしたいなと思っています。分からないとは素直に分からないと言い、イチから学ぶつもりで取り組んでいきたいと思います!」と、お茶の間目線で新鮮なニュース番組を届けることを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス