文字サイズ

田中みな実の極端食生活…米1日2合「泣きながら流し込む」 チョコ1キロの日も

田中みな実
1枚拡大

 フリーアナウンサー・田中みな実(32)が16日、カンテレ「おかべろ」にゲスト出演。こだわりの食生活を明かした。

 美容に対するこだわりも強く、食にもストイックなイメージがある田中。「食べ物は、今は痩せすぎないようにめちゃめちゃお米を、1日2合食べる、って決めてるんです。そしゃくも大変なので、全部おかゆにして、ただただ泣きながら流しこむ…無心で」と独特の食生活を明かした。

 痩せすぎないようにこだわっている理由は「痩せると老けて見える」から。一時期、痩せて“老けた”と「叩かれた」そうで、「痩せすぎないようにしよう」と決めたという。

 朝ご飯は「旬の果物をお腹いっぱい」食べることを日課とし、自宅には果物専用の冷蔵庫も。リンゴ2個、イチゴ1パック、マスカット半分…と果物づくしの朝ご飯だという。チョコレートも大好きで、「1日1キロぐらい」食べたこともあり、その時は中性脂肪値異常になったほどだった、と笑いながら明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス