文字サイズ

「けやき坂46」号泣改名「日向坂46」に 3月27日単独シングルデビュー

笑顔でポーズをとる日向坂46=東京・六番町のソニーミュージック 
1枚拡大

 欅坂46の妹分グループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)が11日、動画配信サイト「SHOWROOM」生配信で「日向坂46」(ひなたざかふぉーてぃーしっくす)に改名することを発表した。

 メンバーにもサプライズだった改名に、一期生の佐々木久美(23)ら出演者6人が驚いた。動画で「改名」の2文字が流れ、「日向坂46」「チームカラーは空色」と発表されると、大はしゃぎ。佐々木美玲(19)は思わず号泣してしまった。生配信では、3月27日の単独シングルデビュー決定、3月5、6日に横浜アリーナでデビューカウントダウンライブを開催することなども発表した。

 新たなグループ名は東京・港区三田に実在する「日向坂(ひゅうがざか)」から着想を得て名付けられた。一期生の齊藤京子(21)はシングルデビューに合わせての改名に、「一番の夢でした。メジャーに出て行く上で漢字欅さんが居て、『こんがらがっちゃうな』と話していた」と悲願達成に大喜び。加藤史帆(21)は、「乃木坂46さんの美しさや清楚(せいそ)さ、漢字欅さんのパフォーマンス力や格好良さを兼ね備えたハイブリッドグループになるのが夢」と理想を語った。

 なお、テレビ東京の冠番組「ひらがな推し」など旧名は随時、変更していくという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス