文字サイズ

東原亜希 柔道・井上康生氏との交際で誹謗中傷も「結婚しか考えてなかった」

東原亜希=2013年撮影
結婚会見で幸せいっぱいの笑顔を見せる井上康生(左)と東原亜希=2008年10月
2枚2枚

 タレント・東原亜希が23日、日本テレビで放送された「1周回って知らない話」に出演。夫で柔道日本男子の井上康生監督との結婚秘話を明かした。

 東原は2008年1月に、シドニー五輪100キロ級金メダリストの井上氏と結婚。09年5月に第1子長女、10年11月に第2子長男を出産。15年7月に双子の女の子を出産し、4児のママとしても奮闘している。

 結婚直後の08年4月、北京五輪の100キロ超級の最終代表選考会を兼ねた全日本選手権が開かれ、井上氏は準々決勝で敗退。北京五輪を逃した。

 東原は当時を振り返り、交際発覚直後に大会で井上氏が負けると「彼女がいるからだ」と叩かれ、ブログにご飯の写真や文章をアップすると、「これを食べるから負けるんですね」、ブルー系のネイルをしていると、「そんな派手な女と付き合ってるからだ」などと、誹謗中傷が殺到し、“炎上”状態となったことを明かした。

 それでも「あんまり気にしてると本人も迷惑かかっちゃうし。それより私、結婚することしか考えてなかった」と強い気持ちで結婚に突き進んだことを笑顔で明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス