文字サイズ

ロバート秋山は「マジで紳士」「昔から優しい」森三中・大島が明かす

ロバート・秋山竜次
1枚拡大

 お笑いトリオ「森三中」の大島美幸が17日、日本テレビで放送された「ダウンタウンDX」に出演。同期のお笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次の優しさを熱く語った。

 この日は『女芸人が男芸人にキュンとした瞬間』というテーマでトーク。NSCの同期という秋山について、大島は「この人、マジで紳士」と切り出すと、共演の女芸人たちもうなずいた。「昔から優しくて、デブとかブスとか、絶対イジらないんです。言わないんです、森三中に対して」と“ブスいじり”をしない秋山の紳士ぶりを明かした。

 ある時、大島が猪(イノシシ)と戦う姿をロバートが見る、というロケがあった。大島はドロまみれになりながらも奮闘したが、最後は転んで尻もちをつき、猪の勝利となった。スタッフが「はいカット」と声をかけると、ロバートの馬場裕之と山本博はそのままどこかへ行ってしまったが、秋山はドロの中で抜けられなくなってしまった大島を救出に、ドロの中まで入ってきて「大丈夫か」と手を差し伸べてくれたという。

 大島はその時を振り返り、「逆にこっちが恥ずかしくなって、『大丈夫、大丈夫、全然大丈夫』って(言ってしまった)。ほんとに優しい人」と真剣な表情で話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス