文字サイズ

キンコン西野、梶原&中田騒動に「最後はエンターテイメントで終わらせて」

 キングコングの西野亮廣が10日、ブログを更新し、相方の梶原雄太がオリエンタルラジオの中田敦彦に「キレている」と報じられている件について言及。「双方から話を伺っている」という立場からの見解を示した。

 西野はまずは梶原が中田にキレたとされるいきさつについて説明。中田がラジオでユーチューバーの話題になった際に映像の編集は芸人よりユーチューバーの方が上手いと話し、その中で「キングコングの梶原さんとか頑張ってるよ」などと語ったが、これがネット記事になり、梶原の目に。ツイッターで「オリラジの中田さんが何か、僕の事を言ってたみたいですが、、ごめんなさい、、興味ないです」とバッサリ。中田は再び「誤解ですよ」と反応したが、梶原はYouTubeチャンネルで再び中田へ「上からだけは許せない」などと苦言を呈していた。

 西野は「どうであれ、結果としてラジオのコメントと糞ネット記事の合わせ技一本で先輩の気持ちを逆撫でてしまったことは事実なので、『誤解ですよ。ネットニュースに踊らされないで、ちゃんとラジオ(1次情報)を聴いて下さい』で片付けるのではなく、中田君には説明責任がある」と中田の責任を指摘。

 その一方で、梶原に対しても「本人不在で…しかも後輩に向けた苦言は、僕個人的にはアウトだと思っています」と持論をつぶやき「それがネットニュースになって、また悪いように中田君に伝わってしまうし、何より、噛みつくのならば自分よりも立場の強い人にいってくれた方が僕は嬉しいです」と、年下に文句を言う姿勢に疑問も呈した。

 中田は「菓子折を持って、カジサックさんのチャンネルに謝罪に行きたい」と語っていたといい「結果的にまたニュースを作って騒がせてしまった梶原君には、先輩として、中田君のそのアクションを受け入れる責任があると思うので、『オリラジ中田が謝罪にきた』という企画を立てて。最後はエンターテイメントで終わらせて欲しいです」と締めくくった。

 この言葉通り、梶原は14日に、自身の動画チャンネルで中田との直接対決を生配信すると発表している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス