文字サイズ

葵わかな 重要文化財で和菓子の歴史に触れ「内容全部が衝撃」

 女優の葵わかなが3日放送のNHK総合「京都 和菓子 千年の旅」(前8・15)に出演する。このほど、重要文化財・旧三井家下鴨別邸で収録を行った葵は「和菓子やお着物など日本文化がすごく好き。実際に重要文化財で収録する機会はなかなか無いのですごくうれしかった」と笑顔で語った。

 番組では千年の都・京都を巡って、和菓子の華麗な進化を追跡。フリーの川田裕美アナウンサーらが日本を代表する老舗を取材し、菓子文化を担う貴重な記録や家宝を続々と紹介した。

 あんこの意外なルーツや織田信長の愛した菓子などを取り上げたが、葵は「自分にとって和菓子はかわいいな、きれいだなという以上に、食べるものだったので、和菓子のルーツや歴史について考えたことがなかった」と感想を語った。「内容全部が衝撃と言うか、1つ1つを知る度に、先生方もおっしゃられていましたが、和菓子にはちゃんと意味があるのだなと思いました」と感激した様子で語った。

 番組には葵や川田アナのほか、能楽師の茂山逸平も出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス