文字サイズ

満島ひかり、事務所退社の理由は…「マスコミさんに書かれたけど信じないで~」

 女優の満島ひかりが21日、NHK「あさイチ」に生出演。今年3月に事務所を退社し、フリーとなった理由について語った。

 満島は今年3月1日にこれまで所属していた事務所を離れ、独立することを発表。博多大吉から「気になるのはこのタイミングでフリーに…」と質問されると満島も「思い切ってますよね」と苦笑。基本的に一人で全てを担っていることも明かし「お手伝いしてもらうこともありますが、ほとんど一人でやっています」と番組などの出演交渉など、本来ならばマネジャーが行うことも担当しているとした。

 大吉が「あさイチのここに座ってもらうまでの経緯もすべて満島さんと直接(やり取りした)」と内情を明かすと、満島は「別にあまり変わらないです」と笑顔を浮かべた。

 満島は11歳から芸能事務所に所属していたことから「11歳から会社勤めで、気がつくと20何年会社に居て…。ずっと10年間ぐらいこういう場所(芸能界)で仕事をしていたので、会社辞める事で何か変わるかは分からないが、自分ともうちょっと向き合う時間が欲しかった」と、退社理由を説明。

 「あと、周りの人に自分も忙しくなると我慢が重なって、周りに火を飛ばすようになっちゃうじゃないですか。語気が荒くなったり。それが自分で気になって。人に言うより自分でやって感謝する方がいいなって思ったら、マスコミさんにいっぱい書かれました」と打ち明けた。

 これに大吉から「書かれた記事をみるタイプなんですね」とからかわれると「信じないで下さい~」と叫び「普通に生きてるし、ちゃんとお返事も返してるし、(安藤)サクラちゃんとも仲いいし!」と訴え「多分ホームページも何も作ってないから、どうなってんだみたいなことになっちゃってるんだろうなと思って…」と現状を説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス