文字サイズ

岡田真澄の三男自殺 親子の確執が原因?本人は否定も葬儀欠席

 【2004年8月24日デイリースポーツ紙面より】

 俳優・岡田真澄(68)と前妻で女優の藤田みどり(58)の三男(26)が7月27日に自殺していたことがわかり23日、岡田が東京都内のスタジオで緊急会見を開いた。目を真っ赤にはらし、涙をにじませた岡田は「子供に先立たれる親の悲しみは耐え難い」と話し、しばらく絶句した。自殺の原因については「わからない」とし、「自分が向こう(天国)に行って聞くしかない」と、沈痛な表情。

 24日発売の雑誌「週刊女性」では、三男が初プロデュースした舞台を岡田が出演を拒否するなど、親子の確執が自殺の一因としているが、岡田は「離婚後も舞台を見に来たり交流はあった」と否定。「5月に食事をしたのが最後。“仕事がキツイ”というから励ました」と語った。

 岡田は1972年に藤田と結婚。3人の男の子をもうけ、94年に離婚した。長男は俳優の岡田真善(31)。翌年には26歳年下の現夫人と入籍し、女児をもうけている。

 「プライドの高いかわいいやつでした」と三男を懐かしんだ岡田だが葬儀に欠席していたことなど不可解な点も多い。

関連ニュース

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス