文字サイズ

ソフトバンク ウルトラギガ通信障害 119番呼べない!!仕事にならない!!

 携帯電話サービスで大規模な通信障害が発生したことを告知するソフトバンクのホームページ
1枚拡大

 ソフトバンクは6日、スマートフォンなどの携帯電話サービスで同日午後1時39分から全国の広い範囲で大規模な通信障害が発生したと明らかにした。交換設備の不具合により、音声通話とデータ通信が利用しにくいか、利用できない状態となったが、不具合は4時間余りたった午後6時4分にほぼ解消。同社の格安ブランド「ワイモバイル」、固定電話サービスと家庭用無線LAN「Wi-Fi」サービス、同社回線を使うLINEモバイル、mineoなどにも影響が出た。ソフトバンクは「ご迷惑をおかけし深くおわびする」とのコメントを発表した。

 スマートフォンのアプリが一時利用できなくなり、ソフトバンクのスマホで決済をする際、電波が通じないと完了しないトラブルが各地で起きた。人気バンド「GLAY」の名古屋市の公演では、入場の際の本人確認にQRコードのスマホ表示を求めていたが、チケットだけで入場できるよう急きょ方針を変更した。香川県でライブを行ったSEKAI NO OWARIは、来場前にネット環境がつながる場所であらかじめ電子チケットをスクリーンショットしておくよう呼び掛けた。

 企業活動にも影響が出た。佐川急便ではドライバーの専用端末に集荷依頼や再配達の情報が届かず、携帯電話もつながらなくなった。格安航空会社のジェットスター・ジャパンは、スマホを利用した改札業務ができなくなり成田を出発する7便に遅れが出た。JR東日本によると、ソフトバンク端末では、モバイルSuica(スイカ)のチャージなどができなくなった。ソフトバンク店舗は相談に来る客であふれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス