文字サイズ

ノーベル医学生理学賞の本庶教授「喜び」 きょう受賞記念講演

 ストックホルムのカロリンスカ研究所で公式記者会見をする本庶佑・京都大特別教授=6日(共同)
1枚拡大

 ノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑・京都大特別教授が6日午後(日本時間6日夜)、ストックホルムのカロリンスカ研究所で、共同受賞者のジェームズ・アリソン米テキサス大教授と公式記者会見を行った。

 本庶氏は記者会見で「アリソンさんと共同受賞できて喜びだ」とコメント。ストックホルムでの再会については「(今回)初めて会ったわけではない。初めて会ったのは彼の家に共同研究を申し込みに行ったとき。でも彼は断った」と話し、会場の笑いを誘った。

 本庶氏は5日午後6時すぎにストックホルム入り。6日午前には、他の受賞者とともに市内のノーベル博物館を訪れ、喫茶店の椅子の裏にサインする恒例行事に加わった。7日午後(日本時間7日夜)には受賞記念講演を行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス