文字サイズ

松本人志 BTS騒動「ありえない。そんなもん、流行にもならない」

 ダウンタウンの松本人志が18日、フジテレビ系「ワイドナショー」が出演。韓国の男性グループBTS(防弾少年団)のメンバーが原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着ていた騒動について「原爆のことをファッションでいじるのはありえないかな。そんなもん、流行にもならないし、絶対にやっちゃいけないこと」と批判した。

 一方で、この騒動が紅白歌合戦の選考に影響があったのではないかと指摘されていることには「紅白に出ないからって言って、こうなっているのはよく分からない。なんでそっちに(話題が)いっているか、ちょっと分からない」と首をひねった。

 この騒動について、出演者はそれぞれ言及。作家の乙武洋匡氏は「被害側に回るとすごく敏感になることでも加害側になると無自覚だったりすることが多い。こういうことを機に私たちも無自覚に誰かを傷つけることのないように、いろんな知識を身につけなければいけないと思います」と意見を述べた。

 お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の夫人で、フリーアナウンサーの神田愛花は「韓国のアーティストはもともと世界で売れるように育成すると聞いたことがあります。だとしたら、商売相手が世界なら、本人たちが分かってなくてもまわりの大人、スタッフが世界史を勉強しておくとか、してはいけない相手の土俵のルールを身につけておかないと本人たちが傷ついてしまう」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス