文字サイズ

自殺続く韓国芸能界…来日当日にチェ・ドンハ首つり うつ病で通院中も日本で物件探し

自殺したチェ・ドンハさん
 【2011年5月28日付デイリースポーツ紙面より】

 韓国の男性ボーカルグループ、sg WANNA BE+(sgワナビー)の元メンバーで、歌手のチェ・ドンハさん(30)が27日午前、韓国・ソウル市内の自宅で首をつって死んでいるのが見つかった。自殺とみられる。うつ病で通院しており、15日分の抗うつ剤を持っていたという。27日は都内でソロコンサートを開くため、26日夕に来日予定だったが、到着しなかったため、日本の関係者が本国に“捜索”を依頼していた。

 韓国のスターが、日本公演当日に自ら死を選んだ。

 ドンハさんは27日、東京・北区の北とぴあでソロ公演を行うため、26日午後6時35分に羽田空港に到着するはずだった。しかし、到着時刻になっても姿を見せないため、日本の関係者が韓国の事務所に連絡。事務所関係者が深夜まで3回にわたり自宅マンションを訪ねたが反応がなく、27日午前10時半頃に消防隊員とともに自宅に入り、首をつって息絶えているドンハさんを発見した。

 部屋には日本へ行くために準備されたスーツケースがあった。

 ドンハさんの携帯電話は、26日午後10時ごろ以降はつながらなくなっていた。死亡推定時刻は26日夜。

 日本での活動の窓口になっていた芸能事務所によると、ドンハさんはうつ病で通院していた。来日前には関係者に「15日分の抗うつ剤を持っている」と話していたという。

 韓国メディアによれば09年7月、「お兄さん」と慕っていた男性マネジャーが自殺したことにショックを受けていたという。同年11月に発売したアルバム「エッセイ」には「いまだに心臓の半分がなくなってしまったような感じです」と記していた。

 ドンハさんは02年にソロデビューし、04年にsg―を結成。07年には韓国で年間CD売り上げ1位を記録し人気絶頂となった。08年には日本でCDを発売。しかし同年5月にグループを脱退し、ソロに転向。今年からは心機一転、日本での活動を本格化させ、4月からスタートした6都市でのソロツアーの最中だった。

 6月から日本に1年間住む予定で、関係者が物件を探し、ドンハさんも日本語学校に通う予定だった。ソウルで6月18日に開く誕生日ライブには「友達を8人呼びたいから席を用意してもらえるかな?」と話すなど、歌手活動に意欲を見せていたようだった。  25日に電話で話したという別の関係者は「日本語の歌を張り切って練習していた。“ドンハ君が人気あるからツアーは成功しているよ”と話すと“そうですかね”と笑っていたんですが」と、突然の死が信じられない様子で肩を落とした。

 この日、ドンハさんのライブが予定されていた北とぴあでは、急きょ「追悼セレモニー」が開かれた。悲報を知らずに来場したファンもおり、突然の別れに驚き、悲しみに暮れた。スクリーンにはドンハさんの笑顔の写真が映し出され、舞台には花や果物が供えられた。

 黙とうを行った後、生前の映像がスクリーンに流れ始めると客席のあちこちからすすり泣く声が上がり、「ドンハー!!」と泣き叫ぶファンも続出した。東京都杉並区から来たという50代女性は「これからだったのに…。声を聞くだけでよかった。楽しく歌って欲しかったのにね…」と顔を手で覆って号泣した。プレゼントを持ったファンが多かったため、急きょステージを献花台代わりにして対応した。

 韓国では近年、自殺する芸能人が相次いでいる。09年3月には女優のチャン・ジャヨンさんが自宅で首つり自殺。後に性的接待を強要したとして、所属事務所社長が逮捕された。昨年6月にはドラマ「冬のソナタ」に出演し、日本でも人気があった俳優、パク・ヨンハさんが自宅で首をつった。今月23日には、プロ野球選手との交際を宣言した女性アナウンサーのソン・ジソンさんが、ネットでの誹謗(ひぼう)中傷などを苦に、自宅マンションから飛び降り自殺している。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス